森火土金水

手相と九星気学風水について綴っています。 mori ka do gon sui

君は六白

 

宮里藍の引退理由が「モチベーションの維持の難しさ」と報道されたとき、もしかして・・・と調べたら、やはり六白金星の人だった。
六白金星にとって、モチベーションというのは、とても大事な要素、精神の燃料なのだ。
「モチベーションをキープできる何か」が、常に必要な星、六白。
「夢中になるもの」が必要な星、六白。
それがなければ死んでいるも同然になりかねない星、六白。
ということは、夢中になるものに対しての、正しい選択眼が必要なのも、六白金星である。
そして、ある日突然、すべてを失う星と言われるのも六白金星である。
○スカ、○原和博、○室哲哉、○武洋匡、みんな六白。
六白が強いエネルギーを燃焼させる星だからこそ、夢中になるものの選択を、方向性をまちがえると怖い。
ちなみに、結果が出せなければ、満足感を得られないのも六白。
「モチベーション」と「結果」が得られなければ、去るんだ、六白は、ということをあらためて思い知った、宮里藍の引退だった。良い六白のお手本のような人だ。
追記。
わたしも六白金星だが、じぶんが正しい、じぶんがあたりまえと思っていることが、そうとは限らない、ということが、九星すべてを学んではじめて気がついたのだった。
悪い六白にならないようにするには、謙遜が必要だと思う・・・でも、だまっていられないシチュエーションが、今でも多々ある、はは。修行は続く。