森火土金水

手相と九星気学風水について綴っています。 mori ka do gon sui

伝達と攻撃

算命学の点から見ると、私には伝達と攻撃の要素が多いから、営業などの仕事が会いますよ、と言われたのが意外だった。
営業の仕事は、やりたいきもちも持ったことがないし、実際に、ずうっと縁がないんだけど・・・。
わたしにとって「営業の仕事」のイメージって、「雇用者が売りたい商品を勧める被雇用者」だ。
わたしが歩いてきた、見てきた世界では、そういうものだった。
じぶんが売りたいわけではない商品を売るのってタイヘンだなーと思っていたけれど。
・・・・営業の仕事って、そういう意味ではないのかも。
「伝達」と「攻撃」のブレンドにもいろいろある。
たとえば、じぶんがいいと思ったもの、その良さや思いを、攻撃的なくらいに、うざいくらいに、伝えるということ。
そういうことだったら、たぶんわたし大好き。
でも、じぶんが良いと思っていないものを良いと伝えるテクニックは、ないっす。たぶん。
わたしの中では、「営業」ということば自体が狭い歩き方をしていたけれど、じぶんが見知った世界から離れて、もっと広いところを歩かせて考えると、可能性も表現の仕方も、広くなっていくんだ。
伝達はともかく、じぶんの中に攻撃要素が多いってなんだかなー、と思っていたけれど、いいかも、攻撃。