森火土金水

手相と九星気学風水について綴っています。 mori ka do gon sui

仮吉方開始

仮吉方中である。
今日で五日目。
仮吉方を始める前に、わたしの意気を挫くように、自宅の漏水騒ぎがあったけれど、これ以上被害を大きくしないようにする工事だけは、仮吉方開始前に完了。
漏水被害にあった、自宅の原状回復工事は、手付かずだけれど、仮吉方を始めることだし、遅くなってもいいや、とあせりはない。
しかし、漏水以外にも、予想外の出来事があった。
事前に、仮吉方先とする、マンスリーマンションの契約書が届いたとき。
まず、マンションの号室の数に注目をした。通常、数字には、なんらかの方位のサインがあらわれるものだから。
しかし・・・この数字。
おかしいなあ、仮吉方に関する方位とか、星とか、どれにも当てはまらない。
数字にはサインは表れなかったか、とマンションの住所をちらっと見ると。
申し込んだマンションの住所とちがうーっ。別のマンションの契約書を送ってきてる!と気がついた。
あせりまくって、こ、このマンションじゃありません~と担当会社に電話。
二日後に、正しい契約書が届いたので、再度、号室数字をチェックしてみると。
あ、南東だ。
わたしは、南東に仮吉方に行き、北西に戻る。
南東は四緑木星の本籍地。号室数字には、四緑木星の数字があらわれていた。
四緑木星のサインだ。
さすがにもう「お試し」はこないよねっとおびえつつ、仮吉方を開始。
仮吉方の地は、おもしろいほどに、すがすがしいほどに、予想外に、四緑木星の気が流れていた。